エリアガイド
ホーム > エリアガイド > チャイナタウン

チャイナタウン

シンガポールの人口の約7割以上の人が、チャイニーズ系ということもあり、彼らにとってもチャイナタウンは大変心地よい場所であることでしょう。

そんなチャイナタウンは、1819年ラッフルズ卿が上陸し貿易港として開港したすぐ後に、人々は労働者としてこの地に住み始めました。当初は、中国人だけでなく、インド人も住んでいましたが、今日では、インド人街は、別の場所にあります。

チャイナタウンを歩いていれば、気づくと思いますが、このような理由からチャイナタウンの中にも、スリ・マリアマンのようなヒンズー教のお寺が存在します。

ティアン・ホッケン寺院 (Thian Hock Keng Temple)

シンガポール最初の中国系移民であった福建省の人々が、建てたという道教寺院。寺院内には、海の女神である天后が祀られています。

最寄駅:MRTチャイナタウン
営業時間:7:30~17:30
住所:158 Telok Ayer St.

スリ・マリアマン寺院 (Sri Mariamman)

1827年に建てられた、シンガポール最古のヒンズー教のスリ・マリアマン寺院。マリアマンとは、疫病を治療する女神だそうです。靴を脱いで中に入ると天井にも壁画がが描かれています。

最寄駅:MRTチャイナタウン
営業時間:6:30~21:30
住所:224 South Brige Rd.
Tel:6233 4064
※寺院内で写真を撮るには、S$3必要です。

レッド・ドット・デザイン・ミュージアム (red dot design museum)

2005年の12月に設立されたレッド・デザイン・ミュージアムは、比較的新しく、レッド・デザイン賞を受賞した作品やアイデアが展示されています。

最寄駅:MRTチャイナタウン
営業時間:月・火・金:11:00~18:00 土・日:11:00~20:00
住所:28 Maxwell Rd.
Tel:+65 6327 8027

パゴタ・ストリート (Pagota Street)

MRTチャイナタウン出口Bを出たところから続くパゴタ・ストリート。ファッションや雑貨など見ていて楽しいストリートです。このストリートは、ナイトマーケットでも有名な場所です。

最寄駅:MRTチャイナタウン
営業時間:10:00~22:00頃

[スポンサードリンク]