エリアガイド
ホーム > エリアガイド > リトル・インディア

リトル・インディア

リトル・インディアの駅を降りると、そこは別の世界に来たかのような感覚になります。そんな街並みを眺めながら、しばらく歩いていると、インドの独特な音楽が耳に入ってきて、花飾りのカラフルな色が目につき、リトル・インディアらしさが感じられます。

リトル・インディア・アーケード (Little India Arcade)

音楽、食料、インディアン・キャンディーなどいろんな店が入っているアーケード。雑貨なども売っているのでお土産にもよいです。値段は、高いと思えば一様交渉してみましょう。

最寄駅:MRTリトル・インディア
住所:48 Serangoon Rd.

マスジッド・アブドゥル・ガフール (Masjid Abdul Gafoor)

南インド風とムーア式の様式を取り入れた建築様式で、今日存在するのは、町の法律事務所で働いていた、シャイク・アブドゥル・ガッフール氏に負うところが多いという。建物の繊細なデザインに注目したいです。

最寄駅:MRTリトル・インディア
営業時間:9:00~18:00 (土~12:00) 日・祝:休み

ムスタファ・センター (Mustafa center)

激安スーパームスタファ・センターには、時計からかばん、お土産、食品などあらゆるものが、ところせましと並んでいます。24時間営業なので、お土産を買い忘れた人もここで夜中に買いに来れ、大変便利です。

最寄駅:MRTファーラー・パーク
営業時間:24時間営業
住所:145 Syed Alwi Rd.

スリ・スリニバサ・ペルマル寺院 (Sri Srinivasa Perumal Temple)

1855年に、南インドからの移民によって建てられた寺院。ビシュヌ神とは、ヒンズー教の守護神で、ビシュヌ神を祀るために寺院を建てました。カラフルな天井や柱は独特です。

最寄駅:MRTファーラー・パーク
営業時間:5:45~12:00 17:00~21:00
住所:397 Serangoon Rd.

千燈寺院 (Temple of Thousand Lights)

屋根に特徴のある龍山寺は中国の福建省に由来し、1913年に僧侶のチュアン・ウー師によって病院治療のための施設として設けられた寺院です。

最寄り駅:MRTファーラー・パーク
営業時間:5:30~17:30頃

龍山寺 (Leong San See)

屋根に特徴のある龍山寺は中国の福建省に由来し、1913年に僧侶のチュアン・ウー師によって病院治療のための施設として設けられた寺院だそうです。

最寄駅:MRTファーラー・パーク
営業時間:5:30~17:30頃

[スポンサードリンク]