グルメ情報
ホーム > グルメ情報 > ユニークデザートを体験 > マレー系デザート

マレー系デザート

カラフルできれいなデザートのクエ。ココナッツが多く使われています。また、和菓子とも少し似ているところがあるので食べやすいお菓子です。

クエは、カフェなどで食べるというより、デパートの地下などで、買って帰って食べるのが一般的です。

プルッ・インティ
(Pulut Inti)

色鮮やかなプルッ・インティの正体は、バタフライ・ピーというマメ科の青い花です。もち米にブラウンシュガーのココナッツフレークを添えてあります。

オンデ・オンデ
(Onde Onde)

パンダン風味の団子もちにココナッツフレークをまぶしたオンデ・オンデ。中からは、とろーっとしたブラウンシュガーが包まれています。

アンクー・クエ
(Angku Kueh)

バナナリーフの上に乗せられたアンクー・クエは、薄い餅の中に、緑豆の餡がぎっしり詰まっています。一口食べると、緑豆の香りが口いっぱいに広がります。

クエ・ダダ
(Kueh Dadar)

ブラウンシュガーに漬けられたココナッツフレークを、パンダン風味のクレープで包みこんだクエです。

ラピス・サグ
(Lapis Sagu)

レインボー・レイヤーケーキのラピス・サグの食感は、ウイローのような食感のお餅です。ココナッツテイストのウイローですね。

クエ・タラム
(Kueh・Talam)

やはり、食感はウイローのようなお餅で、やわらかいです。パンダンリーフで風味付けされています。

ドリアン・プキス
(Durian Pukis)

文字通りドリアンの入ったケーキ。口の中に入ると、ドリアンのどくとくの香りが口いっぱいに広がります。

[スポンサードリンク]