グルメ情報
ホーム > グルメ情報 > ドリンクを味わう

ドリンクを味わう

シンガポールのドリンクは、サトウキビやスイカなど日本でも飲むことのできる飲み物もありますが、意外とサトウキビやスイカのジュースを飲む機会は少ないのではないでしょうか?

シンガポールに来たからには、トロピカルフルーツを使った飲み物が新鮮で安くで飲めるので是非のどを潤してみてください。

ウォーターメロン・ジュース
(Watermelon Juice)

ウォーターメロン・ジュースとは、スイカのジュースで、さわやかな甘さで、のどを潤してくれます。

シューガーケイン・ジュース
(Sugar Cane Juice)

サトウキビのジュース。注文したら目の前で絞ってくれます。少し青臭ささはのこるものの自然の甘さがおいしいです。

バーリー
(Barley)

大麦で作られた少し甘めのドリンク。飲みなれてないので変わった味に思えますが、シンガポールでは好まれ、自家製のバーリーが特においしいです。

ココナッツ・ジュース
(Coconuts・Juice)

ココナッツのジュースをコップに入れてくれたもの。ココナッツの果肉を串で食べることができます。

ライムジュース
(Lime Juice)

シンガポールは、あつい国なので、すっきりと甘酸っぱいライムジュースは大変飲みやすいです。

ソイビーン・ドリンク
(Soybean・Drink)

いわゆる豆乳ですが、シンガポールでは、すでにシロップが入った状態で出てくるので飲みやすいです。

テー
(Teh)

テーは、作ってもらう時のパフォーマンスが面白いので、おすすめ。味も上品ではないが個人的に好きな味です。

コピ
(Kopi)

コピは、コーヒーとは違い、比較的濃いコーヒーに練乳を入れて飲みます。練乳は、ミルクと砂糖の代わりなので、程よく甘いコーヒーになります。

[スポンサードリンク]

関連記事