グルメ情報
ホーム > グルメ情報 > トロピカルフルーツに挑戦

トロピカルフルーツに挑戦

日本では、なかなか食べられないというか、あっても食べないかもしれないフルーツがシンガポールにはいっぱいあります。

しかもほんとに安い値段でいっぱい買うことができます。フルーツ好きには、とてもうれしい国です。

ドリアン
(Durian)

くだものの王様といわれるドリアン。触るとケガするようなとがった皮の中には、ねっとりとした実が詰まっています。食べると、カスタードとアルコールを混ぜたような味わいで大変美味。

マンゴスチン
(Mangosteen)

くだものの女王といえば、マンゴスチン。分厚い皮を取り除くと、真っ白い実が、詰まっています。甘酸っぱく大変おいしいです。

ランブータン
(Rambutan)

ランブータンは、皮を向くと真っ白いライチのような実が入っています。毛むくじゃらの皮以外にトゲトゲの皮のランブータンもありますが、味は同じ味です。

スターフルーツ
(Starfruit)

横にスライスすると星の形に似ているので名づけられたスターフルーツ。さっぱりとしていてみずみずしく、ほのかに甘く少し酸味があるのでジュースなどによく使われています。

ロンガン
(Longan)

市場などでは、枝ごと売られていて、中は透き通った白色でライチによく似ています。味は、ほんのり甘くみずみずしいので食べだしたら止まらないです。

ドラゴンフルーツ
(dragon-fruit)

二つに切ると、白い実と黒い小さな種の見があり、キューイフルーツのように、ほんのり甘くさわやかな酸味があります。また白い果肉のものと赤い果肉のものがあります。

ドゥクー
(Duku)

一見肌色のぶどうのように見えるが、皮は少し硬く中は、透き通った白い実で、房に分かれています。ほんのり甘く酸味も少しありやわらかいです。しかし、中に種があることがあり、これを噛むと大変渋いです。

パパイヤ
(Papaya)

大きいわりに大変安価でうれしい。二つに割ると、赤い実で、真ん中に種がいっぱいあります。ほんのり甘く癖がなくたべやすいです。

チェンパダック
(Cempadak)

ジャックフルーツに似ていますが、このフルーツは、ドリアンをしのぐほどの悪臭。実は、あまくおいしいが、チェンパダックが何故地下鉄で禁止されていないのか不思議です。

マンゴー
(Mango)

どっしりと重くジューシーで甘いマンゴー。ソフトな口当たりで、口の中にジューシーに広がっていき、ほんとにおいしいです。安価で買えるところがうれしいです。

[スポンサードリンク]

関連記事