グルメ情報
ホーム > グルメ情報 > ハイティーを満喫する

ハイティーを満喫する

シンガポールには、ハイティーというものがあり、イギリスのビクトリア王朝時代に生まれた3段トレイのお茶のスタイルのアフタヌーンティーに対して、シンガポールのハイティーは、ビュッフェスタイルで行われます。

ハイティーのメニューは、ホテルによってことなりますが、紅茶、中国茶、日本茶、ケーキやフルーツ、チョコフォンデュ、カレー、サンドイッチ、寿司などさまざまな国のお茶や料理を楽しめます。

今回行ってきたところは、リッツ・カールトンのチフリーのハイティー。アメリカの著名なガラス工芸家であるデイル・チフリーにちなんでチフリーと名付けられたそうです。

開放的な空間で、生の演奏を聞きながらゆっくりと紅茶とケーキをいただくのは、この上ない贅沢である。スタッフに声をかけても一流ホテルだけあり対応も大変ここちよい。

メニューは、紅茶は6種類から選べる。、食べ物は、スコーンやケーキやプディングなど洋菓子をはじめ、いちごやメロンのフルーツチョコフォンデュ。

さらに一口サイズのかわいい料理やフィンガーサンドなど大変充実している。特にでもおすすめは、ガラスに入った一口サイズの料理。見た目が美しく食べてもおいしい。

リッツ・カールトン チフリー情報

行き方:MRTのシティー・ホールG出口を出て、Rafles.Aveを西へ進むと左手に見えてきます。

営業時間: 日曜~木曜日 08:00~1:00、金曜、土曜日: 08:00~2:00
アフタヌーン ティー: 月曜~金曜日 14:30~17:00
ハイティー: 土曜、日曜日 14:30~17:00
料金:アフタヌーンティー S$28 ハイティー S$38
住所:7 RafflesAve
予約:6434 5288
※平日はアフタヌーンティー、土日はハイティーなど、曜日を変えて行われている場所もあるので事前に要チェックです。また、満席の可能性も高いので、事前に予約をしておくことをおすすめいたします。

[スポンサードリンク]