グルメ情報
ホーム > グルメ情報 > シンガポール おすすめレストラン > ジム・トンプソン(Jim Thompson)

ジム・トンプソン(Jim Thompson)

[スポンサードリンク]

タイ・シルクの最高級ブランドとして世界的に有名な「ジム・トンプソン」ブランドがオープンした本格タイ料理レストラン。

銀座と赤坂にもレストランがあり、日本でも非常に人気なレストランです。

シンガポールのジム・トンプソンは、オシャレなレストランの集まる「デンプシー・ヒル」にあり、外国人エックスパットに非常に人気なスポットです。

レストランの中は。。はっきり言って超豪華!です。

美しいデザインのシルクで彩られたデコレーション、芸術的なタイのオブジェ、そして15メートルの高い天井などの非常にこったインテリアが見ものです。

実は内装も含め、レストランを作るのに約3億円程かかったそうです。

さて料理のほうもまたゴージャスです。まず最初に頼んだのはタイ料理の定番トム・ヤン・グーン・スープ(Tom Yam Goong)。

レモングラスの香りと酸っぱさがたまりません。”Single”は約二人分です。

次にパイナップルライス(Khao Phad Sappalot Goong Sod)。

パイナップルと聞けば甘い果物を想像しますが、このパイナップルが見事にエビのチャーハンとブレンド。

若干のスパイスがはいっており、なんとも言えない美味しさです。

そしてメインのスズキのライム・チリ・ガーリックソース(Pla Ga Pong Khao Nueng Manao)。

その名の通りライムとガーリック、そしてタイハーブとチリがブレンドされた絶妙なソースがスズキを包みます。

魚丸ごと一匹なので結構大きいです。

また、ジム・トンプソンには非常に充実なベジタリアンのメニューもあり、一緒に食事していたインドからのビジターも大満足していました。

夜7時半以降はタイ人のダンサーの披露があり、伝統音楽のBGMとともにゆっくりとくつろぎながら料理が楽しめます。

◆ 参考価格

トム・ヤン・クン(2人前):S$22
パイナップル・ライス(2人前):S$20
スズキのホールフィッシュ:S$52
サービス料:10%
GST:7%

ジム・トンプソン

タクシーで「Dempsy Hill」のジムトンプソンといえばほぼ間違いなく連れて行ってくれます。方向としてはTanglinゴルフ場を左手にNapier Roadから左に分岐するMinden Road へ進みます。少しのぼっていくとHarding Roadと交差するあたりにレストランが見えます。

場所:No. 45 Minden Road Singapore 248817
Tel:6475-6088
営業時間:月曜~土曜日 12:00~夜中0:00 日曜12:00~23:00
サンデー・ビュッフェ:日曜12:00~15:00

[スポンサードリンク]