お役立ち情報
ホーム > お役立ち情報 >  旅の手配をする > 航空券

航空券

航空券を買うときに、一番気になることは、価格ではないでしょうか?この航空券の価格は一定ではなく、旅行会社によっても値段に差がありますし、季節によっても大きく差があります。

そして、航空券といっても、ノーマル航空券、PEX航空券、格安航空券に分けることができます。

ただし、ノーマル航空券は、定価の航空券で一年間有効で大変便利ですが、非常に高いのでここでは、触れないことにします。

PEX航空券

PEX航空券というのは、各航空会社がそれぞれ設定しているエコノミークラス利用者のための正規割引航空券のことで、格安航空券とは異なります。たとえば、PEX航空券とは、全日空でいうエコ割であったり、JALでいう悟空などがそれにあたります。

特徴としては、主に以下の4つになります。

  • 予約完了後の72時間以内で14日前までに航空券を購入する必要があります。
  • 座席を指定することができます。
  • 格安航空券と比べてマイレージサービスが有利です。
  • 手数料を払えば、払い戻しが可能です。

PEX航空券には、IATA PEX航空券とZONE PEX航空券があり、ZONE PEX航空券は、通常型とAPECという事前購入型があります。

APEC航空券は、早く予約すればするほど安く購入でき、ピーク時は、格安航空券よりも安くなることもあります。これらは、旅行会社でも購入できますし、航空会社からでも購入できます。

格安航空券

格安航空券は、旅行会社が航空会社から卸価格で団体ツアー用に仕入れ、それが一般消費者にバラで販売されています。ですから、旅行会社でしか買うことができまぜん。

そして、格安航空券にはFIXとOPEN航空券があります。FIX(フィックス)航空券は、文字通り、固定なので発見後に変更ができませんが安いのが特徴です。

一方、OPENは、出発後に復路(帰りの便)で日付を変更することができます。

FIXとOPENに関しては、旅行のプランにより変わってくるのでそれにあわせて購入されればいいと思います。

格安航空券は、シーズン・オフの場合は、かなり安くで購入できるものの、ハイ・シーズンになると格安航空券のメリットがなくなることもありますので臨機応変に対応したいところです。

[スポンサードリンク]