お役立ち情報
ホーム > お役立ち情報 > マイルでシンガポール > 2章 空でマイル獲得編

2章 空でマイル獲得編

基本的にマイルを貯めるのは、陸の方が多いと思いますが、国内、海外出張で飛行機を使う方もいらっしゃると思います。航空券は、種類によってもらえるマイルが変わってきますので、知っておくと取りこぼしをなくすことでしょう。

国内線でマイルを貯める

距離によって獲得できるマイルは異なるが、国内線を使う場合、航空券の種類によって積算率が変わってきます。それぞれ、100%、75%、50%で、ANAもJALも比率は同じです。

たとえば、ANAの旅割は基本マイレージの75%獲得でき、ツアーなどで利用される格安航空券なら50%の比率でマイルを獲得できます。

ここで獲得できるマイルは、フライトマイル+ANAやJALの搭乗ボーナス(10%)+ショッピングマイルが獲得できるので、通常の買い物に比べると多くマイルが貯まります。

・ANA国内線チャートはこちら
・JAL国内線チャートはこちら

国際線でマイルを貯める

国際線は、飛行距離が長いので、マイルが貯めやすいです。マイルの積算率は、エコノミークラスで100%、70%、50%で、ビジネスクラスになると、125%、ファーストクラスだと150%になります。

ビジネスクラスとファーストクラスについては、説明する必要がないと思いますので、エコノミーの積載率だけ簡単に説明しようと思います。

まずエコノミーで100%マイルを獲得できる航空券ですか、これは普通運賃になります。そして、70%マイルが獲得できる航空券は、航空会社の正規割引運賃の航空券になります。

正規割引券は、PEX航空券とも呼ばれ、たとえば、ANAでいうエコ割であったり、JALでいう悟空などがそれにあたります。これらの正規割引航空券は、格安航空券よりも安くなることがあるので、要チェックです。

そして、50%マイルを獲得できるのが、格安航空券ということになります。格安航空券は、旅行会社が航空会社から卸価格で団体ツアー用に仕入れ、それが一般消費者にバラで販売されています。

正規割引券は、航空会社と旅行代理店で買えますが、格安航空券は、旅行会社でしか買うことができまぜん。インターネットで簡単に調べられますので是非チェックしてみてください。

・ANA国際線チャートはこちら ・JAL国内線チャートはこちら

提携航空会社でマイルを貯める

ANAであればスター アライアンス、JALであれば、ワン・ワールドの提携航空会社を利用してもマイルを貯めることができます。

基本的には、積算率は同じなのですが、航空会社によってエコノミークラスの包括旅行運賃、つまり格安航空券では、マイルを獲得できないところもありますので事前にチェックしておく必要があります。

・ANA 提携航空会社参照はこちら ・JAL提携航空会社参照はこちら

[スポンサードリンク]