お役立ち情報
ホーム > お役立ち情報 > マイルでシンガポール > 3章 マイル獲得裏技編

3章 マイル獲得裏技編

今までご紹介させていただいたやり方でも十分マイルを貯めることができると思います。今回はそれに加えてさらに、裏技的にマイルを増やす方法をご紹介したいと思います。

ANAのVISAカードでマイペースリボを利用する

三井住友VISAカードの提携カードのANAカードで、マイペースリボというリボ払いで商品やサービスを購入すると、ワールドプレゼントポイントが2倍獲得できます。このポイントをマイルに移行することができるので、結果的にマイルが2倍獲得できることになります。

しかし、問題もあります。リボ払いになると手数料も発生します。ところが、新規のカード利用分を1回目の支払日に全額払った場合、リボ払い手数料はかかりません。

少し手は込みますが、こうすれば、利子もかからずポイントも2倍獲得することができます。

・三井住友VISAマイペースリボ詳細はこちら

スルガ銀行ANA支店でマイル獲得

振込み手数料

インターネットで行うと1万円未満で他行あてが210円する。ATMからだと3万円未満他行あてで420円かかるので、できるだけインターネットですませたいですね。

ATM利用手数料

口座開設時から三ヶ月は無料で使用できます。また、スルガ銀行、セブン銀行、E-net、タウンネットワークサービス、イオン銀行のATMでは、その後も平日、土曜日の一定時間は、手数料無料で利用できます。

ネット銀行ならではの好金利

普通預金の金利で、一般銀行が0.2%あたりだとすれば、スルガ銀行ANA支店では0.30%の好金利を実現しております。

☆ANA支店のメリット

・給与振り込みの指定口座にすると 毎月50マイル、年間600マイル
・住宅ローン借り入れで、年間15000マイル
・生命保険、損害保険、クレジットカード引き落としで 毎月5マイル、年間60マイル
・定期預預け入れで毎月抽選で1000マイル

Edyカードをもう一枚持つ

ANAのカードでチャージできる金額は5万円が最高金額です。たとえばEdyと提携しているヨドバシカメラで5万円以上の買い物をすることもあるかと思います。そんなときは、Edyカードをもう一枚(最高5枚まで持てます)購入すれば、Edyのメリットを生かせます。

別のEdyカードでも、ANAのクレジットカードに請求できるようにすれば、通常通りANAカードでマイルを貯め、Edyでもマイルが貯められます。ただし、VISAのANAカードのみのサービスになります。

なおスルガ銀行ANA支店のキャッシュカードには、Edyが付いているので一石二鳥です。

・Edyの詳細は、こちら

[スポンサードリンク]